散骨を盛大に行なう|大自然に還る事ができます

女性

開放感を求めて

老夫婦

日本では人が亡くなると火葬が一般的です。そして骨壷という容器に焼いて残った骨を入れて一族のお墓に納骨します。しかし最近では散骨という物が人気が出ています。散骨とは文字通り骨を散り撒くという物ですが、こういった散骨が故人やご家族の要望で望まれることがあるのです。散骨自体は新しい文化ではありません。昔から故人の思い入れある土地や海に骨を撒くという文化はありました。それはその土地に還りたいという願いや、霊魂となってもその景色を見ていたいといったような願いが込められているのでしょう。大抵の場合、ご家族が故人の遺言によりその地へ赴き散骨するという形を取っていましたが、最近では散骨のツアープランを立てている葬儀屋もあるようです。日本国内だけでなく、海外の地に行く事ができる散骨のプランもあります。また南国のキレイな海に散骨出来るというものもあります。驚きなのがご家族でスキューバーダイビングをしながら海中に故人の骨を撒くプランもあるということです。母なる海に還りたいという故人の要望なのかもしれません。またプランによっては海上にて盛大なセレモニーを開催するものもあるようです。故人が豪快で楽しいことが好きだったという人に喜ばれるのかもしれません。故人の死を悲しむ事も大事ですが、いつまでも引きずることなく、このような楽しく盛大なお葬式というのも良いでしょう。大自然の中に散骨されることで故人も死後に開放感を味わっているかもしれません。

故人の大切なもの

男女の作業員

尼崎だけでなく日本全国で多くの人が亡くなっています。そんな時に、重要になってくるのが遺品整理です。遺品整理の中には骨董品やコレクションといった高額で買取される物があるかもしれません。

View Detail

故人を偲ぶ

香典

人が亡くなると、故人のためにお葬式を行ないます。葬式の文化は世界中にあり、文化や形式が違えど故人を思う気持ちは皆同じです。葬式にも色々な種類があるため、故人の生前の意向に合わせて行なうと良いでしょう。

View Detail

プロにお任せ

作業員

故人が亡くなってからしばらくしてから遺品整理をする必要があります。そのままにしておくと故人も浮かばれません。中には高額な物もありますので故人の遺言に従ってしっかり整理しましょう。横浜にはプロの遺品鑑定士や遺品整理士がいます。

View Detail